常石鉄工 次世代リーダーを育む社内研修を実施

2018年6月27日

常石鉄工

[調査・報告]

常石鉄工 次世代リーダーを育む社内研修を実施

初めて開催された「次世代リーダー研修」

 常石鉄工株式会社(所在地:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表取締役社長:岡本章)は6月12日と19日に、次世代リーダー研修を実施しました。10年後の組織を見据えた中堅社員の管理能力と人材育成能力の向上を目的に今回初めて開催し、課長や課長代理など18人が参加しました。

 福山市で経営コンサルタント会社を営む伊豆田 功さんが講師を務め、リーダーの役割、人生や仕事を楽しむコツ、自由と生き甲斐など、単なる仕事術にとどまらない人生における仕事の意義について解説し、参加者はリーダーとしての資質や見識について理解を深めました。

 セミナーはグループワーク形式で進められ、自身が起業すると仮定した場合に必要とする人材像を議論しながら、先見性や大局観を持つ重要性を理解したほか、各自が過去に影響を受けた人物(先生、上司、先輩等)を挙げ、その先達と同様に、自分達が部下に良い影響を与えるために必要な資質などについて意見を交わしました。

 また、部下の育成とは、先人の積み重ねてきた技術や文化を次世代に引き継ぐことであり、リーダーは世代の橋渡し役として、部下を育て導かなければならないことを認識しました。

 常石鉄工では、今後も人材の育成を通して、会社の安定的な発展を目指すとともに、世代を越えて技術を育み、顧客満足度の向上に努めてまいります。

〈常石鉄工株式会社〉
船体ブロックや船尾骨材など各種艤装品を製作し、常石造船と海外の造船事業現地法人への供給や艤装工事を担っています。造船事業のほか、浮桟橋や橋梁などの陸上構造物も製造。2014年4月に稼働開始した若松スティール工場(福岡県北九州市若松区)では、電気炉など大型設備を活用した鋼塊、鋳鋼品製造事業を展開し、素材から加工まで一貫生産体制を整えています。

URL:http://www.tsuneishi-iw.jp/

代表取締役社長: 岡本 章
事業内容 : 舶用製缶・機械加工・パイプ一品管製作および艤装工事、鋼塊・鋳鋼品製造
設立 : 1963年(昭和38年)1月
資本金 : 1億円
従 業 員 : 277人(2018年5月時点)
事業拠点 : 
本社事業所(広島県福山市)
草深事業部(広島県福山市)
若松スティール工場(福岡県北九州市若松区)
関連会社 : 
TSUNETETSU (CEBU), Inc.(フィリピン、セブ島)
常石(舟山)鉄工有限公司(中国浙江省)
TSUNEISHI PARAGUAY IRON WORKS S.R.L(パラグアイ、セントラル州)

― 本件に関する問い合わせ先 ―
常石鉄工株式会社
管理本部 経営企画部 
TEL : 084‐987‐1321