常石グループポータルサイト

ホーム > 常石グループについて > 歴史沿革

歴史沿革

創業から100年を超える歴史のなかで、常石グループはいかなる逆境においても常にチャレンジを繰り返しながら成長してきました。これからの100年においても、さらなる持続的な成長を図り、地域社会とともに進化し発展する企業グループを目指します。

海運

1900年代

1903年神原勝太郎が石炭輸送船で海運業を創業

1930年代

1936年瀬戸内海運送を設立

1940年代

1943年瀬戸内海船舶を設立

1948年瀬戸内海船舶を神原汽船に社名変更

1960年

1970年代

1964年備後商船を設立  常石港、尾道港と百島を結ぶ定期航路を運航

1978年常石ポートサービスを設立 曳航と船舶代理店業務を開始

1978年神原マリンを設立 船員管理業務を開始

1990年代

1994年日中定期航路を開設

1995年フィリピンに曳航、特殊塗装等を行うCEBU ASIATIC SHIPPING & PORT SERVICESを設立

2000年代

2003年神原汽船(中国)船務を設立

2005年鹿児島県志布志港の物流会社、山下回漕店を子会社化

2006年上海神原国際貨運を設立

2010年代

2010年神原ロジスティクスを設立

2015年神原タグマリンサービスを設立

造船

1910年代

1917年塩浜造船所(常石造船の前身)を開設

1940年

1950年代

1942年常石造船を設立(塩浜造船所を改組)

1953年住廣石炭商会(常石商事の前身)を設立

1960年

1970年代

1963年常石鉄工を設立

1967年パプアニューギニアのラバウルに造船所を開設(〜1969)

1970年神原海洋開発を設立

1979年常石エンジニアリングを設立

1980年

1990年代

1982年神原ウルグアイ造船所を設立(〜2002)

1992年フィリピンに設計会社のTSUNEISHI TECHNICAL SERVICES(PHILS.)を設立

1994年フィリピンに新造船工場のTSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES(CEBU)を設立

2000年代

2000年波止浜造船を合併し、多度津工場を発足

2001年常石 (鎭江) 鋼装を設立(〜2014)

2003年中国に新造船工場の常石集団(舟山)造船が発足

2008年パラグアイに新造船工場のASTILLERO TSUNEISHI PARAGUAYを設立

2010年代

2010年アルミ合金製小型船の製造に特化したツネイシクラフト&ファシリティーズを設立

2011年東日本大震災の復興支援として小型船の造船工場ティーエフシー(岩手)を設立

2013年多度津工場を分社、多度津造船を設立(〜2014)

2015年三保造船所を子会社化

環境・エネルギー
関連

1950年代

1952年千年石油販売を設立

1960年

1970年代

1967年神原タンククリーニングサービスを設立 船舶廃油処理業を開始

1972年常石カーサービスを設立

1990年代

1990年神原タンククリーニングサービスをカムテックスに社名変更

2000年代

2004年常石CRSを設立

2009年千年石油販売、常石カーサービス、常石CSR、常石エンタープライズ保険事業部が合併しツネイシCバリューズを設立

2010年代

2010年カムテックスをツネイシカムテックスに社名変更

2011年ツネイシカムテックスが埼玉ヤマゼンを子会社化

2012年ツネイシカムテックスがアースクリエイトを子会社化

2013年ツネイシカムテックスがサニークリエーションプランニングを子会社化

2014年TCV PARAGUAYを設立

2014年TSUNEISHI C VALUES PHILIPPINESを設立

2014年ツネイシEVラボを設立

2015年ツネイシカムテックスが双葉三共を子会社化

2016年ツネイシカムテックスが東広商事を子会社化

2018年ツネイシカムテックスがツネイシカムテックス埼玉を合併

ライフ&リゾート

1960年代

1967年天心山農園を設立 養鶏業を開始

1968年神原食品工業を設立

1969年常石ハーバーホテルを設立

1970年代

1971年神勝寺球場(現ツネイシスタジアム)が完成

1973年神勝寺マートを設立

1974年総合宿泊型研修施設「ツネイシしまなみビレッジ」を設立

1978年神原食品工業を神原食品興産に社名変更

1980年代

1981年神原食品興産を常石エンタプライズに社名変更

1989年遊園地「みろくの里」がオープン

1989年境ガ浜マリンパークがオープン

1989年アイランドクルーズラインパシフィックを設立

1989年アイランドクルーズラインを設立

1990年代

1991年神石高原ホテルを開業

1998年境ガ浜マリーナを開設

2000年代

2004年グローカルジャパンを設立(企画開発業、アグリビジネス)

2009年ツネイシヒューマンサービスを設立

2009年ツネイシ境ガ浜リゾートを設立

2015年ツネイシヒューマンサービスとツネイシ境ガ浜リゾートが合併しツネイシLRを設立

2010年代

2013年国際試合規格に準拠したサッカーフィールド「ツネイシフィールド」が完成

2016年せとうちクルーズを設立

2017年「guntû」就航

財団・その他

1950年代

1954年神原育英会を設立

1960年

1970年代

1962年社会福祉法人ゼノ少年牧場の開設を支援

1966年神原林業を設立

1980年

1990年代

1990年弥勒の里国際文化学院日本語学校を開校

1992年常石林業建設を設立(神原林業と常石エンタプライズが合併)

1994年TSUNEISHI FOUNDATION (CEBU)を設立

2000年代

2007年パラグアイ神原育英会を設立

2007年パラグアイ神原基金を設立

2010年代

2010年一般財団法人ツネイシみらい財団を設立

2011年せとうちホールディングスを設立

2011年ツネイシチャレンジドを設立(ベーカリー事業、船舶などの図面印刷・管理事業)

2012年FCバイエルンツネイシサッカースクールを開校

2014年ONOMICHI U2が完成

2016年神勝寺 禅と庭のミュージアムがオープン

2017年公益財団法人ツネイシ財団設立

一覧に戻る