常石造船 自社ウェブサイトのコンテンツを更新 ~ 製品情報、採用サイト、VR工場見学 ~

2018年3月2日

常石造船

[告知・募集]

常石造船 自社ウェブサイトのコンテンツを更新
~ 製品情報、採用サイト、VR工場見学 ~

製品情報で新たに紹介する客船「「guntû (ガンツウ)」

 常石造船株式会社(本社:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表取締役社長:河野健二)は、2018年3月1日、自社ウェブサイトの製品情報、採用サイトを更新し、VR映像による工場見学コンテンツを新たに追加しました。

・常石造船株式会社ウェブサイト
 http://www.tsuneishi.co.jp/

― 製品情報 ―
 新たに、2017年9月に竣工した旅客船「guntû (ガンツウ)」を配し、1.020TEU型コンテナ運搬船や7万7,000トン型プロダクトタンカーの情報を更新。また、2018年1月に竣工したばら積み貨物船の新船型「TESS38」や、顧客評価の高い「TESS64 AEROLINE」を紹介するなど、ラインナップの拡充をアピールしています。市場ニーズに幅広く対応できるよう船種の多角化を推進し、情報発信を通じて市場での認知を高めていきます。

― 採用サイト ―
 2019年新規学卒者向けの採用情報の公開と同時に、当社の魅力をより分かりやすく伝え、入社後の活躍をイメージしやすいようにサイトデザインやコンテンツを見直し、フルリニューアルしました。
 社長からのメッセージをはじめ、働きがい・働きやすさが伝わるよう社員インタビューの拡充や、有休休暇・産前育児休暇の取得率などのデータを掲載。また、常石造船を支える企画力や開発力、各職種の業務内容を分かりやすく紹介することで、当社の魅力、製品の幅の広さや仕事への理解が得られるよう工夫しています。常石造船は、企業の力となる人材の採用に注力し、多様な人材に入社いただくことで、持続的な発展を目指していきます。

― VR工場見学 ―
 ダイナミックに大型船を建造する造船工場の見学ツールとしてVR技術を導入し、常石工場の全景と各建造工程を360°映像化しました。そのダイジェスト版となる本映像の公開は、普段は見ることのできない造船工場を、身近に感じていただくことを目的としています。
 実際の工場見学では、タブレットによる360°映像に加え、音声案内システム、またそれに連動した案内地図と工場内の設置パネルで、より分かり易く印象深い工場案内を可能にしています。

■常石造船株式会社について
2017年に100周年を迎えた常石造船(広島県福山市)は、造船・海運業を中心に事業展開する常石グループの中核会社です。国内の常石工場(本社)とフィリピン、中国、パラグアイの海外3工場を製造拠点に、3万トン~18万トン級のばら積み貨物船、コンテナ船、タンカー、客船、などを建造しています。

URL:http://www.tsuneishi.co.jp/
代表取締役社長:河野 健二
事業内容:船舶の建造、修繕
創業:1917年(大正6年)7月
資本金:1億円
従業員:880人(2017年12月時点)
事業拠点:常石工場(広島県福山市)
造船事業関連会社:
TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.(フィリピン・セブ島)
http://www.thici.com/
常石集団(舟山)造船有限公司(中国・浙江省)
http://www.tsuneishi-zs.com/
ASTILLERO TSUNEISHI PARAGUAY S.A.(パラグアイ・セントラル州ビリェタ市)
http://www.glocal-japan.com/southamerica/
株式会社三保造船所(静岡県静岡市)
http://www.mihozosen.co.jp/
常石鉄工株式会社(広島県福山市)
http://www.tsuneishi-iw.jp/
常石商事株式会社(広島県福山市)
http://www.tsuneishi-trading.co.jp/
常石エンジニアリング株式会社(広島県福山市)
http://www.tsune-e.com/

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシホールディングス株式会社
マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
TEL:084-987-4915