為末大氏をお招きし「ハードルを越える」をテーマに第6回常石CSV講演会を開催~ツネイシホールディングス

2015年10月28日

ツネイシホールディングス

[調査・報告]

為末大氏をお招きし「ハードルを越える」をテーマに第6回常石CSV講演会を開催~ツネイシホールディングス

為末大氏の講演会

ツネイシホールディングス株式会社(本社:広島県福山市)は、2015年10月19日(月)に第6回常石CSV講演会をベラビスタ スパ&マリーナ 尾道のホールで開催し、従業員をはじめ地元企業の社長など約100人が参加しました。

・常石グループ
https://www.tsuneishi-g.jp

今回の講演は、「ハードルを越える」と題し、一般社団法人アスリートソサエティ代表理事の為末大氏をお招きしました。為末氏の25年の競技人生の中で、困難に出会い、自らの動機を湧き立たせ、自分自身を生かして来られた競技人生を、オリンピックや世界陸上の試合の映像を用いてお話をしていただきました。為末氏は、「ただ走るだけの競技でも限界を決めているのは、身体ではなく自分の思い込み」だということ。スランプに入ったときに、もうだめだと思ったときに、いつ「バケツから顔を上げる」のか。失敗をしても、失敗を含めて経験が残る。挑戦し続けることで得られるものが、長期的に見ると大事であるなど、参加者の心に響く講演をしていただきました。

参加者は、「個人種目でコーチをつけない選手時代から、引退後には経営者となり、人とのつながりとスタッフの個性を大切にする考えに至って、新たなステージでチャレンジし続けているというお話は、大変興味深い講演でした」などの感想が寄せられました。

常石CSV講演会は、企業がビジネスを通じて企業価値と社会価値を同時に実現するCSVについて実践する取り組みの紹介を目的に開催しています。次回第7回常石CSV講演会は、2015年11月30日(月)に「ダイバーシティが成長のキーワード」と題し、株式会社イー・ウーマン代表取締役社長の佐々木かをり氏の講演を予定しています。

■ ツネイシホールディングス株式会社
 https://www.tsuneishi-g.jp
常石グループは1903年の創業以来、ばら積み貨物船やコンテナ船を建造する常石造船をはじめ、日中定期コンテナ航路など輸送サービスを提供する神原汽船、廃棄物の完全リサイクル化を目指すツネイシカムテックス、地域に根差したサービスを提供するツネイシLRなど、造船事業、海運事業、環境・エネルギー事業、サービス事業の4つの事業分野で、世界経済の発展や地域社会の暮らしを支える製品、サービスを提供しています。

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシホールディングス株式会社
CSV本部 マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
本社福山市  TEL:084-987-4915
東京オフィス TEL:03-3264-7733
関連URL:http://www.tsuneishi.co.jp/