神原ロジスティクス 福山物流センターにテント倉庫を新設

2019年10月28日

神原ロジスティクス

[企業動向]

神原ロジスティクス 福山物流センターにテント倉庫を新設

新設したテント倉庫2棟

 神原ロジスティクスは、同社福山物流センターの構内に新たにテント倉庫2棟を新設し2019年10月21日より稼働を開始しました。福山物流センターの貨物保管能力は、2006年、2012年に開設した第1倉庫、第2倉庫と併せておよそ16万カートンとなり、テント倉庫の新設によって約13%向上します。

 テント倉庫は、高さ8、間口20、長さ50メートルのテント状の建物で、膜には酸化チタンを練りこんだ特殊素材を採用して耐久性を高めています。さらに建屋内の二重防湿幕や大型の換気ファンをそれぞれ4機設置し、保管貨物や作業環境の安全性を高めています。

 神原ロジスティクスではテント倉庫のうち1棟で、大手製鉄メーカー向けに新規供給が始まる重曹やデンプンなどの紛体貨物を専門的に扱い、ほかの1棟では、従来の倉庫と同様に一般貨物を保管する計画です。取り扱い貨物量の増加に伴う保管スペースの不足を補うほか、新たな顧客開拓に向けてテント倉庫を活用していく考えです。

■神原ロジスティクス株式会社について
1978年設立の前身企業、常石ポートサービスより継承した物流事業を展開しています。海上輸送、通関、倉庫保管のほか、国内の陸上輸送など総合的な物流サービスを提供。倉庫から店舗へのジャストインタイム納入や、倉庫での検品や修理も担い、荷主企業の効率的な物流を支えています。さらに、NVOCC業者として、日本各地の港と中国・東南アジアを結び多様なサービスを組み合わせ、それぞれの顧客に最適な物流ソリューションを提供しています。

URL : http://kambara-logistics.com/
代表取締役 : 宮﨑 裕司
事業内容 : 通関業、倉庫業、貨物自動車運送業、貨物利用運送業、船舶代理店業
創業 : 1978年(昭和53年)
資本金 : 3,000万円
従業員 : 116人(2018年8月時点)
支店・事業所 : 阪神事務所
取扱貨物の実績 : アパレル、雑貨、造船資機材、各種機械装置

- 本件に関するお問い合わせ先 -
神原ロジスティクス株式会社 総務部
TEL:084-981-2180