神原汽船 ウェブサイトをフルリニューアル

2022年4月13日

神原汽船

[告知・募集]

神原汽船 ウェブサイトをフルリニューアル

リニューアルした神原汽船ホームページ

 神原汽船株式会社(本社:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表取締役社長:神原宏達)は2022年4月11日にウェブサイトを、フルリニューアルしました。

 リニューアルしたサイトでは、2021年に制定したビジョン「SHIPの新たな可能性をカタチにする。」を視覚誘導するデザインで解説しています。SHIPの頭文字からなる4つのキーワードを使命に、私たちが目指すよりよい社会の実現に向けて、日々進んでいく意気込みを表現しました。

 事業紹介では事業ごとに詳細説明のページを追加し、分かりやすく伝えています。また、定期コンテナ船サービスのページでは、以前の内容から必要な項目を選定することでコンパクトにまとめました。
加えて、企業の姿勢を表すサステナビリティのページも新設し、持続可能な社会の実現を海運業界から支えるため、今後の取り組みを随時紹介していきます。

 リニューアルにあたっては、若手社員によるプロジェクトチームを組成し、各部署へのヒアリングから、中期経営方針である「デジタル活用による顧客満足度向上」を念頭に、ステークホルダーへの情報提供に必要なアイデアを具現化していきました。

 フルリニューアルを機に、レスポンシブルデザインを採用し、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末でも回覧しやすいレイアウトとしています。今回のフルリニューアルをきっかけに自社及び海運グループのサービスの発信を増加させ、ビジネスチャンスの拡大につなげていきます。

■神原汽船株式会社
1903年の創業以来、100年以上に渡り常石グループを牽引する祖業で、上海をハブとした日中航路を中心に、インド、豪州、中東などへの航路を拡充する定期コンテナ輸送のサービスや、石炭などの鉱物資源や穀物を世界中で輸送する不定期船事業を展開しています。アジアにとどまらず世界のライフラインを結び、「地域の活性化と経済の発展」に貢献していきます。
URL:https://www.kambara-kisen.co.jp/
代表取締役社長:神原 宏達
事業内容:海上運送業、海運周辺事業
創業:1903年(明治36年)
資本金:1億円
従業員:58名(2021年12月時点)
支店・事業所:東京、大阪、天津、南京、寧波、厦門
現地法人:上海、大連、青島、シンガポール、アムステルダム
航路:外航定期、不定期
貨物:定期船=衣類、家具、種々雑貨など
   不定期船=シリカサンド, 石炭, 石油コークス, 鋼材, 自動車など
所有船:35隻(ばら積船、コンテナ船、自動車専用船、家畜運搬船)