神原ロジスティクスが地鎮祭を実施

2021年6月14日

神原ロジスティクス

[企業動向]

神原ロジスティクスが地鎮祭を実施

宮﨑社長 焼香

 神原ロジスティクス株式会社は、5月31日に新たな危険物倉庫を建設するため、地鎮祭を実施しました。

 これまでは小規模な案件に対応した危険物倉庫(90㎡)を運営していましたが、昨今の危険物需要の増大を受けて、新たに1,000㎡規模の本格的な危険物倉庫を新設・稼働します。場所は事務所棟跡地で倉庫完成予定は9月末の予定です。

危険物倉庫建設についての記事はこちら↓↓
https://www.tsuneishi-g.jp/news/press/2020/12/31406

■神原ロジスティクス株式会社について
1978年設立の前身企業、常石ポートサービスより継承した物流事業を展開しています。海上輸送、通関、倉庫保管のほか、国内の陸上輸送など総合的な物流サービスを提供。倉庫から店舗へのジャストインタイム納入や、倉庫での検品や修理も担い、荷主企業の効率的な物流を支えています。さらに、NVOCC業者として、日本各地の港と中国・東南アジアを結び多様なサービスを組み合わせ、それぞれの顧客に最適な物流ソリューションを提供しています。
URL:http://kambara-logistics.com/
代表取締役:宮﨑 裕司
事業内容:通関業、倉庫業、貨物自動車運送業、貨物利用運送業、船舶代理店業
創業:1978年(昭和53年)
資本金:3,000万円
従業員:128人(2021年1月時点)
支店・事業所:阪神事務所
取扱貨物の実績:アパレル、雑貨、造船資機材、各種機械装置

- 本件に関するお問い合わせ先 -
神原ロジスティクス株式会社 総務部
TEL:084-981-2180