新型コロナウイルス陽性者の発生について

2021年8月3日

常石商事

[その他]

常石商事 従業員1名が新型コロナウイルス感染症PCR検査の結果、陽性であることが8月1日(日)に判明いたしました。昨日、所轄保健所の指示に従って指定隔離施設へ入所いたしました。

当社では本件を受け、従業員およびご家族の健康確保を最優先とし、所轄保健所と連携しつつ感染拡大抑止に取り組んでおります。

【本件の経緯】
7月27日(火) 午後コロナワクチン接種を受けた。
         発熱はワクチン接種による副反応と考え解熱剤服用。
7月28日(水) 発熱が続いたため出勤せず自宅療養
         自己隔離継続
7月31日(土) 発熱が続いたため念のためPCR検査受検
8月  1日(日) 陽性判明
8月  2日(月) 指定隔離施設へ入所

【取り組み】
・事務所内アルコール清拭(8月2日実施済)
・所轄保健所が指示した接触者のPCR検査実施(8月2日実施、翌3日に判明見込み)
・念のため全社員にPCR検査を行います(8月4日実施、翌5日結果見込み)

当社では 昨年4月の緊急事態宣言以来、従業員の検温実施、マスク着用、手指アルコール消毒、ソーシャルディスタンス確保などの対策をとっておりましたが、さらに予防強化してまいります。皆様にはご心配をおかけしますが何卒ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。