ツネイシクラフト&ファシリティーズ 川崎市消防局向け小型高速消防艇「うみかぜ」引渡

2021年5月19日

ツネイシクラフト&ファシリティーズ

[製品]

ツネイシクラフト&ファシリティーズ 川崎市消防局向け小型高速消防艇「うみかぜ」引渡

竣工した「うみかぜ」(4月26日)

 ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社(本社:広島県尾道市浦崎町1471番地8、代表取締役社長:神原潤、以下TFC)は、神奈川県川崎市消防局向け、小型高速消防艇「うみかぜ」を竣工し、4月30日(金)に川崎市消防局千鳥町出張所にて引き渡しました。
 
 今回竣工した「うみかぜ」は19総トン型の小型消防艇で、タンカー等の火災や沿岸危険物施設等の火災に対処するため、毎分3,000リットル型クロスファイヤー放水砲を船首部上甲板に2基、毎分5,000リットル型電動放水砲を羅針甲板に2基装備するほか、消火活動中に自船の放水砲の放水反力等に対して長時間にわたり船位を一定に保持する自動操縦システム(自動船位保持機能)を装備しています。常用出力で約27ノット、最大出力で30ノットの速力を発揮し、迅速な初期消火及び人命救助を実現する船舶です。また、川崎市京浜港川崎区の運河・河川等の浅海域航行を安全、迅速に行うためにウォータージェット推進装置を採用した、最新鋭の小型高速消防艇です。

■川崎市消防局小型消防艇「うみかぜ」の概要
船名:うみかぜ
船質及び構造:耐食性アルミニウム
船型:V型船型
全長×船幅×深さ:18.5m×4.16m×2.05m
計画満載喫水:約1.0m
総トン数:19トン
主機:4サイクル過給機付高速ディーゼル機関(720kw) 2基
主推進装置:ウォータージェット推進装置
船種:消防艇
建造工場:ツネイシクラフト&ファシリティーズ浦崎工場

■ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
アルミ船建造および修繕のクラフト事業・総合建設事業・救命艇事業を行っています。事業を通じて海上交通や暮らしの安全性、快適性を追及することで人々に快適な暮らしを提供し、未来と調和した新たな取り組みに挑戦しています。

URL:http://tsuneishi-fc.com/
代表取締役社長:神原 潤
事業内容:アルミ(軽合金)製船舶建造・修理、総合建設業、救命艇保守点検
設立:2010年12月
資本金:5,000万円
従業員数:54人(2020年12月31日時点)
建造実績船種:旅客船、漁業取締船など
関連会社:株式会社ティエフシー http://touhoku-fc.com/

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
経営管理部
TEL:0848‒73‒5282 FAX:0848‒73‒5323