第14回ツネイシホールディングス旗野球大会を開催!至誠クラブが逆転勝利で優勝!

2020年11月28日

ツネイシホールディングス

[企業動向]

第14回ツネイシホールディングス旗野球大会を開催!至誠クラブが逆転勝利で優勝!

優勝した至誠クラブ  

ツネイシホールディングス株式会社(本社:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表取締役社長:神原宏達)は2020年11月14日~15日、第14回ツネイシホールディングス旗野球大会をツネイシスタジアムで開催し、福山市内の中学生の野球チーム、全8チーム108人が参加しました。本大会は、ツネイシブルーパイレーツ硬式野球部が地域貢献の一環として毎年実施しています。

開会式では、至誠クラブの主将が選手宣誓を行い「最後の一球まであきらめず、正々堂々とプレーすることを誓います」と力強く宣言しました。

決勝戦は、トーナメントを勝ち上がった鞆マリンズと至誠クラブの対戦となり、終盤に逆転した至誠クラブが優勝しました。

ツネイシホールディングスとツネイシブルーパイレーツ硬式野球部は、今後も大会を通じて、野球選手として活躍をめざす子どもたちを支援するなど、スポーツを通じて、子どもたちの健全育成や地域の活性化に寄与していきます。

■ツネイシブルーパイレーツ
http://tsuneishi-bp.com/
ツネイシホールディングスの社会人野球チーム。1971年に創部し、2020年に50周年を迎えます。悲願である都市対抗野球大会・日本選手権の本大会出場を果たすことを目標に活動しています。
部長:伏見 泰治 
監督:松原 勲
創部:1971年9月(昭和46年)
所在地:広島県福山市沼隈町常石1083番地
本拠地:ツネイシスタジアム(広島県福山市藤江町638-1 みろくの里内)

■ツネイシホールディングス株式会社
http://www.tsuneishi-hd.com/
常石グループは1903年の創業以来、ばら積み貨物船やコンテナ船を建造する「常石造船」をはじめ、日中定期コンテナ航路など輸送サービスを提供する「神原汽船」、廃棄物の完全リサイクル化を目指す「ツネイシカムテックス」、地域に根差したサービスを提供する「ツネイシCバリューズ」「ツネイシLR」など、造船事業、海運事業、環境事業、エネルギー事業、ライフ&リゾート事業の5つの事業分野で、世界経済の発展や地域社会の暮らしを支える製品、サービスを提供しています。

― 本件に関するお問い合わせ先 ―
ツネイシホールディングス 広報部
TEL : 084-987-4915
pr@tsuneishi.com