神原タグマリンサービス 新たな試み、リモート面接を実施

2020年11月6日

神原タグマリンサービス

[企業動向]

神原タグマリンサービス  新たな試み、リモート面接を実施

リモート面接の様子

 神原タグマリンサービス株式会社(本社:広島県福山市沼隈町常石1083、代表取締役社長:中村収)は、10月28日(水)に2021年度の新卒船員採用面接を「リモート」で行いました。

 神原タグマリンサービスでは、優秀な船員の確保と育成に取り組み、船員にとって魅力のある海運会社としての成長を目指します。そのため、就職面接では学生と対面で面談を行い、本人の希望や将来像を共有してもらうほか、自社の魅力を十分に伝えたいところですが、今年は断念せざるを得ませんでした。

 初めての試みとなるリモート面接(ZOOM利用)は、当日をスムーズに迎えられるように、事前に各校の先生とも通信テストを実施するなど、船舶管理部と総務部が協力して十分な準備を重ねました。

 リモート面接を実施した船舶管理部 藤川 雅晴部長は「新たな試みでしたが、多くの方に協力してもらい、無事面接を終えることが出来ました。また、各校の先生にも多大な協力をいただき、これも長年かけて築いてきた信頼関係のおかげです」と話しました。

 神原タグマリンサービスは、2021年度新卒船員5名を採用予定です。こうした学生目線での施策や自社の魅力を伝える努力により、業界各社が新卒採用で苦戦するなかでも、毎年、新入社員を迎えています。

■神原タグマリンサービス株式会社について
1978年設立の前身企業、常石ポートサービスから継承した内航海運事業を展開し、タグボートと台船(デッキバージ)による入出港の支援や曳航サービス、代理店サービスを提供しています。入出港支援では、大型貨物船の安全な離着岸をサポートし、曳航サービスでは、陸上では輸送できないプラント用建屋などの大型構造物や海上クレーンなどの海洋土木工事に係る作業船などを安全に輸送、曳航しています。
本社所在地: 広島県福山市沼隈町常石1083番地
代表取締役社長:中村 収
事業内容:内航輸送事業
設立:2015年1月
資本金:3,000万円
従業員数:67人(2020年10月末現在 )
所有船舶:タグボート8隻、台船13隻
URL:http://www.kambara-tugmarine.com

- 本件に関するお問い合わせ先 -
神原タグマリンサービス株式会社
総務部
TEL:084-987-3624