神原ロジスティクス 関西エリアの営業強化に向けて阪神事務所を拡充

2020年7月29日

神原ロジスティクス

[告知・募集]

神原ロジスティクス 関西エリアの営業強化に向けて阪神事務所を拡充

拡大した阪神事務所の内観

 神原ロジスティクスは、大阪、神戸を中心とした関西エリアでの営業を強化するため、2020年3月に阪神事務所を4人に増員し、さらなる顧客価値向上を推進します。

 阪神事務所はこれまで、関西エリアの多くの顧客に1名で対応していましたが、需要が増大する地方港を利用した一貫輸送サービスの対応や、新規顧客獲得を強化するため、オフィススペースの拡大と人員増強を行いました。

 神原ロジスティクスはNVOCC※事業者として、顧客のニーズに最適な輸送を提案、提供するとともに、AEO通関事業者として、福山港(広島)や水島港(岡山)はもちろんのこと、日本全国の顧客や最終配送先、出荷先により近い港の利用を提案することによるコスト削減や納期の短縮などといった利便性の向上に努めております。同時に、全国各地の港での通関業務、配送手配などの作業についても自社及び協力会社との連携により、一貫して柔軟に対応できる体制をとっており、顧客価値向上に寄与しています。

 阪神事務所の拡充により、さらに丁寧な顧客ニーズへの対応や、複雑化する国際輸送に地方港を活用した神原ロジスティクスならではの提案で、関西エリアでのサービス拡充を進めてまいります。

※Non Vessel Operating Common Carrierの略で、「非船舶運航業者」と訳される。船舶などの輸送手段は持たず、それらを利用して荷主の貨物を輸送する輸送業者。

■神原ロジスティクス株式会社について
1978年設立の前身企業、常石ポートサービスより継承した物流事業を展開しています。海上輸送、通関、倉庫保管のほか、国内の陸上輸送など総合的な物流サービスを提供。倉庫から店舗へのジャストインタイム納入や、倉庫での検品や修理も担い、荷主企業の効率的な物流を支えています。さらに、NVOCC業者として、日本各地の港と中国・東南アジアを結び多様なサービスを組み合わせ、それぞれの顧客に最適な物流ソリューションを提供しています。

URL: https://www.kambara-logistics.com
代表取締役:宮﨑 裕司
事業内容:通関業、倉庫業、貨物自動車運送業、貨物利用運送業、船舶代理店業
創業:1978年(昭和53年)
資本金:3,000万円
従業員:128人(2019年12月時点)
支店・事業所:阪神事務所
取扱貨物の実績:アパレル、雑貨、造船資機材、各種機械装置

- 本件に関するお問い合わせ先 -
神原ロジスティクス株式会社 総務部
TEL:084-981-2180