外国人技能実習生の違法薬物使用による逮捕について

2020年4月15日

常石造船

[その他]

常石造船株式会社(以下、常石造船)とその協力会社が受け入れている外国人技能実習生4名が、違法薬物の使用の疑いで4月15日に福山西警察署などに逮捕されました。身体、精神の両面で有毒で危険な違法薬物の使用を防ぐことができず、関係者の皆さまには、多大なご心配とご迷惑をおかけすることになり、心より深くお詫び申し上げます。

常石造船とその協力会社では外国人技能実習生に対し、違法薬物使用禁止の誓約書の提出を義務付け、実習生寮を定期的に訪問し、生活指導の一環として、覚せい剤をはじめとする違法薬物の使用防止に向けた啓発活動を行ってきました。さらに、不定期に薬物反応テストを実施してまいりましたが、このたびこのテストにて違法薬物使用の疑いがあったため、警察当局に情報を提供すると共に、捜査に全面的に協力してまいりました。

常石造船では今後、犯罪行為となる違法薬物の使用をなくすため、定期的なコンプライアンス教育をはじめ、薬物反応テストを継続するなど、再発防止に向けた対策をさらに強化してまいります。

問合せ先:
ツネイシホールディングス株式会社
広報部 担当:岡本
084-987-4915