ツネイシブルーパイレーツ 広島カープ2軍に挑む!!

2018年7月2日

ツネイシホールディングス

[その他]

ツネイシブルーパイレーツ 広島カープ2軍に挑む!!

広島東洋カープ2軍に胸を借り、一致団結して挑んだツネイシブルーパイレーツ

 ツネイシブルーパイレーツ硬式野球部(本拠地:ツネイシスタジアム 広島県福山市藤江町638‐1 みろくの里内、部長:伏見 泰治、以下TBP)は6月27日、山口県の広島東洋カープ由宇練習場にて広島東洋カープ(以下広島カープ)2軍とのオープン戦を行いました。

 ここ数年は対戦機会が得られませんでしたが、TBPの監督、コーチ陣が広島カープでの研修を重ねるなかで今回の対戦が実現しました。

■広島カープ 水本勝己 2軍監督のコメント
「ツネイシさんとは昔から縁※がありますので、どの位の力が付いたのか気になっていました。実際に対戦してみて、やはりチームとして着実に強くなってきていますね。強豪まであと一歩、ある意味非常にしんどい段階にあると思うので、引き続き頑張っていただきたいと思います。
 印象に残ったのは、1,2,3番のバッター(林和宏選手、下山貴大選手、亀井雅人選手)です。今後が楽しみですね。ただ、全体的にバッターのスイングスピードが足りない印象を受けました。練習を重ねれば更に良くなると思います。日本選手権で全力を出せるよう頑張ってください」

 なお、試合は1-9で広島カープ2軍が勝利しました。TBPは今回の貴重な経験を糧に、更なる高みへ向け努力を続けます。

※広島カープ2軍は1992年まで、TBPの拠点である福山市のツネイシスタジアム(旧「みろくの里神勝寺球場」)を本拠地としていた。

■ツネイシブルーパイレーツ
http://tsuneishi-bp.com/
 ツネイシホールディングスの社会人野球チーム。1971年に創部し、2018年に48年目を迎えます。今年は、「わっしょい!!~RISE TO THE CHALLENGE~」をスローガンに、悲願である都市対抗野球大会・日本選手権の本大会初出場を目標に活動しています。
部長:伏見 泰治 
監督:松原 勲
創部:1971年9月(昭和46年)
所在地:広島県福山市沼隈町常石1083番地
本拠地:ツネイシスタジアム(広島県福山市藤江町638-1 みろくの里内)

■ツネイシホールディングス株式会社
 常石グループは1903年の創業以来、ばら積み貨物船やコンテナ船を建造する「常石造船」をはじめ、日中定期コンテナ航路など輸送サービスを提供する「神原汽船」、廃棄物の完全リサイクル化を目指す「ツネイシカムテックス」、より良いカーライフとエネルギーライフの実現を目指す「ツネイシCバリューズ」、地域に根差したサービスを提供する「ツネイシLR」など、造船事業、海運事業、環境事業、エネルギー事業、ライフ&リゾート事業の5つの事業分野で、世界経済の発展や地域社会の暮らしを支える製品、サービスを提供しています。

http://www.tsuneishi-hd.com/
代表取締役社長:神原 宏達
 事業内容:造船事業、海運事業、環境事業、エネルギー事業、ライフ&リゾート事業を傘下に持つ持ち株会社

― 本件に関するお問い合わせ先 ―
ツネイシホールディングス株式会社
マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
TEL : 084-987-4915