ツネイシCバリューズ 通学用キーホルダー式反射材を三成小学校に寄贈

2017年1月27日

ツネイシCバリューズ

[CSR]

ツネイシCバリューズ 通学用キーホルダー式反射材を三成小学校に寄贈

キーホルダー式反射材の贈呈式に伴い、尾道市警察署より安全指導を実施

 ツネイシCバリューズ(所在地:広島県福山市沼隈町能登原2488-9、代表取締役社長:綿谷伸二)は尾道警察署と共に1月25日、事故・犯罪防止協力のため、尾道市美ノ郷町の尾道市立三成小学校の全校児童236人と来年度新入生に校章入りキーホルダー式反射材を寄贈しました。

ツネイシCバリューズ
 http://www.tsuneishi-cv.jp/

 昨年5月より、尾道市と尾道警察署は三成小学校付近の通学路を最高速度規制30km/hに規制する「尾道市ゾーン30」に指定し、交通事故防止の取り組み強化や児童の犯罪被害防止活動をおこなっています。
 贈呈式でツネイシCバリューズ三成サービスステーションの桜井裕二所長は「運転する側である自動車を扱う企業として、ドライバー側からの視点で歩行者の安全確保ができるようキーホルダー式反射材を寄贈させていただきました。皆さんが元気に学校へ行けるよう、私たちも一緒に交通安全に取り組んでいきます。」と挨拶をしました。

ツネイシCバリューズは、地域に根差す企業として、今後も地域の方々との連携を取りながら、安全で住みよい社会の実現にむけて地域貢献に努めます。

・ゾーン30エリアについて(広島県警察)   https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/police/055-05506-anhoko.html

■ ツネイシCバリューズ株式会社
本社所在地:広島県福山市沼隈町能登原2488-9
代表取締役社長:綿谷伸二
事業内容:造船業、海運業を中心に事業展開する常石グループのエネルギー事業会社です。
サービスステーションの運営、新車、中古車の販売・整備、保険事業から使用済自動車の部品の再利用・再資源化による100%リサイクルまで、カーライフをトータルにサポートしています。さらに、産業用から住宅用まで太陽光発電の設置・販売など、ホームエネルギーに関わる事業も展開しています。

-本件に関するお問い合わせ先-
ツネイシCバリューズ株式会社 本社
〒720-0312 広島県福山市沼隈町能登原2488-9
TEL 084-987-3200(代) / FAX 084-987-1468