ツネイシ
スタイル

TSUNEISHI STYLE

愛する地元で働きながら、いつかは海外で活躍したい。そう話す柏原の出身は、広島県福山市。神奈川の大学院を卒業した後、地元の常石造船へ新卒で入社したUターン就職組だ。彼が語る地元や常石グループの魅力、そして仕事に抱く情熱とは。

柏原 章吾
Shogo Kashiwabara

常石造船株式会社
設計本部 船体設計部
船装設計グループ

Uターン就職で、やりたい仕事に就く
理想の会社との出会いで夢が叶った

「もともと飛行機が好きで」と笑う柏原。好きが高じ、大学院で専攻したのは航空宇宙学。水や空気の現象を扱う流体力学を専門に研究するうち、造船業への興味が次第に膨らんだ。
「飛行機に空気抵抗の課題があるように、船でも水の抵抗を減らすために流体の解析は不可欠。自分の研究分野が活かせる仕事だと思いました」
柏原は就職活動の際、3つのテーマを決めていたという。ひとつは地元で就職すること。次に、自分の研究分野を活かせる会社で働くこと。そして、世界を視野に入れて活躍できる仕事をすること。そのすべてを満たす理想の会社として、柏原が選んだのが常石造船だった。

常石造船への入社は2012年。設計本部・船体設計部の船装設計グループに所属し、船内の配管設計を担当している。配管という仕事は水や空気など、中を通る流体の種類や量によってパイプの材質を変える必要がある。まさに柏原の得意領域だ。
船級ごとに設けられている造船規則に則りながら、船のオーナーの要望にも応えていく。決して簡単な仕事ではない。だからこそ、柏原は大きなやりがいを感じるという。
「オーナー様の多様なニーズや規則を踏まえたうえで、船で働く方々にとって作業しやすい配置を徹底的に考える。そうしてチーム一丸となり、トータルでご満足いただける船を造り上げていくことに大きな喜びを感じています」

大好きなスポーツにも仕事にも打ち込める、
常石流・メリハリのある働き方とは

柏原は、プライベートにおいても充実した毎日を送っている。
「オフの時間は、大好きなスポーツを思う存分楽しんでいます。最近熱中しているのは走ること。先日は、地元で開催された『ふくやまマラソン』にも出場しました。海沿いを走ったり、気分を変えたい時は山の方まで車で行って走ったりと、自然がきれいなのでどこを走っても気持ちがいい。スポーツを楽しむには絶好の土地だと思います」
柏原のスポーツ熱はマラソンに留まらない。他にも、船装設計グループのメンバーとチームを組み、週一でフットサルを楽しんでいる。いまは、常石グループ主催のフットサル大会への出場を目指して練習中だという。

柏原のように、社員には仕事もプライベートも充実した日々を送ってほしい。その願いから、常石グループでは社員が利用できる施設やクラブ活動などの福利厚生にも力を入れており、社員同士のコミュニケーション活性化や健康維持・増進、モチベーション向上を図っている。柏原も、常石グループが運営するゴルフ場や『神勝寺温泉 昭和の湯』のほか、部内の懇親会などで各種施設をよく利用しているという。
美しい海や山、島々に囲まれた自然豊かな環境のなかで心も体もリフレッシュしながら、やりがいのある仕事に打ち込める。柏原はいま、愛する地元で働くことの幸せを実感している。

地元の常石造船で経験を積みながら、
いつかは海外の舞台で活躍したい

柏原は今後、就職活動時に決めた3つめのテーマ「海外で活躍する」夢を目指していきたいと語る。その彼は一年前、常石グループのフィリピン現地法人であるツネイシ・ヘビー・インダストリーズへ、初の海外出張を経験した。
「3週間という短期間でしたが、本当に多くを勉強させてもらいました。失敗や苦労もありましたが、やりきった充実感の方が大きいですし、海外で仕事をしたいという想いはさらに強くなりましたね」
その夢へ向けて、柏原が力を入れているのが語学習得だ。常石グループの教育・研修制度を利用して、週一回・6ヶ月の英会話講座を受講。その結果、TOEICのスコアもかなり上がったという。

のびのびと活躍できる職場環境のなか、
夢の実現を目指して信念を貫く

充実した福利厚生や教育・研修制度、国内外で活躍できる環境に加え、柏原は「常石グループの魅力は人」だと語る。
「Uターン就職組や県外出身の社員も含め、いまの職場は皆本当に仲がいい。そのフラットな雰囲気は常石グループにも感じています。同期で集まる時も、常石造船だけではなくグループ全体の同期で集まるなど、職種や立場を超えたつながりは深いですね」
最後に、柏原は大切にしている想いについてこう語った。
「就職活動でも仕事でも挫折や失敗はありますが、私は熱い想いを持って学ぼうという姿勢があれば、必ず成功すると信じています。その自分の信念を、これからも持ち続けていきたいと思っています」

採用TOPにもどる