~ 物流ってどんな仕事? ~ 神原ロジスティクス 福山物流センターで小学生の社会見学に協力 

2022年11月21日

神原ロジスティクス

[CSR]

~ 物流ってどんな仕事? ~ 神原ロジスティクス 福山物流センターで小学生の社会見学に協力 

税関はどんな仕事をしているか知っていますか、という質問に挙手が

 神原ロジスティクスは、福山物流センターでの社会見学に協力し、泉小学校(10月14日)と柳津小学校(11月8日)(いずれも福山市)の小学生67名に、物流の仕事について学習機会を提供しました。

 社会見学は福山税関支署協力のもと、税関の役割や通関士の仕事、通関手続きについて紹介し、海外のものが日本国内に入り、私たちの手元に届くまでの流れを学びました。

 倉庫見学では、入出庫や貨物在庫をコンピュータで一括管理できる自動倉庫、スペースを有効利用するために棚自体が動く移動ラックといった設備から目が離せない様子でした。また、倉庫内で貨物を運搬するためのフォークリフトを使った実演を行い、高所に置かれている貨物を取り出した際には驚きの声が上がっていました。

 今年は様々な小学校から社会見学の問い合わせがあり、計4校の小学生に社会科の授業と関わりの深い物流の仕事を学ぶ機会を提供しました。神原ロジスティクスは今後も子どもの健全育成への支援活動を継続し、物流に親しんでもらう機会を提供していきます。

■神原ロジスティクス株式会社について
1978年設立の前身企業、常石ポートサービスより継承した物流事業を展開しています。海上輸送、通関、倉庫保管のほか、国内の陸上輸送など、総合的な物流サービスを提供。倉庫から店舗へのジャストインタイム納入や、倉庫での検品や修理も担い、荷主企業の効率的な物流を支えています。さらに、NVOCC業者として、日本各地の港と中国・東南アジアを始めとした世界各国を結び多様なサービスを組み合わせ、それぞれの顧客に最適な物流ソリューションを提供しています。
URL: https://www.kambara-logistics.com
代表取締役:宮﨑 裕司
事業内容:通関業、倉庫業、貨物自動車運送業、貨物利用運送業、船舶代理店業
創業:1978年(昭和53年)
資本金:3,000万円
従業員:129人(2022年9月時点)
支店・事業所:阪神事務所
取扱貨物の実績:アパレル、雑貨、造船資機材、各種機械装置、危険品貨物

- 本件に関するお問い合わせ先 -
神原ロジスティクス株式会社 総務部
TEL:084-981-2180