ツネイシクラフト&ファシリティーズ  旅客船「みらい」引渡

2022年1月20日

ツネイシクラフト&ファシリティーズ

[製品]

ツネイシクラフト&ファシリティーズ  旅客船「みらい」引渡

記念撮影

 ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社(本社:広島県尾道市浦崎町1471番地8、代表取締役社長:神原潤、以下TFC)は、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構及び、小豆島豊島フェリー株式会社の共有船、58総トン型アルミ合金製旅客船「みらい」を竣工し、1月8日(土)にTFC浦崎工場にて引渡式を行いました。

 本船の船主は、独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構及び、小豆島豊島フェリー株式会社の共有船で、既存運航船「ひかり」(1994年9月竣工)の代替船となります。1月14日(金)の就航式を経て、香川県小豆郡土庄港~豊島唐櫃港~豊島家浦港~岡山県玉野市宇野港の航路に就航する予定です。交通バリアフリー法に対応し、バリアフリースペース、電動油圧式乗下船用タラップ他設備を配置し、高齢者や身体障害者の方々の移動負担低減を図っています。最大搭載人員数は99名(旅客96名、船員3名)です。

■本船の概要
船名:「みらい」
船質及び構造:耐食アルミニウム合金製
全長×船幅×深さ:24.49m×5.50m×1.95m
総トン数:59トン
主機関:連続最大出力 569kw ×2,132min-1 ×2基
速力:航海速力 21kt
最大搭載人員:99名(旅客96名、乗組員3名)
建造工場:ツネイシクラフト&ファシリティーズ浦崎クラフト工場

■ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
アルミ船建造および修繕のクラフト事業・総合建設事業・救命艇事業を行っています。事業を通じて海上交通や暮らしの安全性、快適性を追及することで人々に快適な暮らしを提供し、未来と調和した新たな取り組みに挑戦しています。
URL:http://tsuneishi-fc.com/
代表取締役社長:神原 潤
事業内容:アルミ(軽合金)製船舶建造・修理、総合建設業、救命艇保守点検
設立:2010年12月
資本金:5,000万円
従業員数:57人(2021年1月1日時点)
建造実績船種:旅客船、漁業取締船など
関連会社:株式会社ティエフシー http://touhoku-fc.com/

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
経営管理部
TEL:0848‒73‒5282 FAX:0848‒73‒5323