循環をテーマに“暮らす”を考える商品を揃えた LOGポップアップ・ストアを開催中

2021年3月22日

​​TLB

[製品]

循環をテーマに“暮らす”を考える商品を揃えた LOGポップアップ・ストアを開催中

循環をテーマにしたLOGポップアップ・ストアの商品

「余すことなく使う」「素材と向き合う」を大切にするLOG(所在地:広島県尾道市東土堂町11-12)では、循環をテーマに“暮らす”を考える商品を揃えたポップアップ・ストアを5月9日(日)までLOG1階ショップで開催中です。

LOG https://l-og.jp/

LOGは尾道千光寺に続く100段の石段を上る、車が入らない斜面地にあり、無理なく事業を続ける仕組みづくりに取り組んできました。資源を再利用し消費をできるだけ減らし、敷地内でのハーブ栽培や化学肥料・農薬に頼らない地元農家と契約し、旬の食材を余すことなく使い切るなど、持続可能な循環を大切にしています。

今回のポップアップ・ストアでは、LOGのプロジェクトに関わりの深い方々の商品を取り揃えています。料理家、細川亜衣さんの素材の良さをしっかり味わうレシピや、食に対する想いを綴ったエッセイ、LOGオリジナルのチャイミックスを提供するメタ・バラッツさんの規格外の“もったいない野菜”を使ったカレーペースト、地元産のいちじくと蜂蜜を使ったいちじく酢など、環境に配慮し資源を活用した商品を中心に選んでいます。

このほかにも、ミツロウから作り洗って繰り返し使えるキッチンラップや、コールドプレスジュースの絞りカスを染料に活かしたエプロン、キャップをはじめ、自動車のエアバックやシートベルトなどを使ったナップサック、海洋に廃棄されたプラスチックをアップサイクル(創造的再利用)したアクセサリーなど、資源を有効に使い環境や社会、人に優しい商品をセレクトしています。

<LOG>
ビジョイ・ジェイン氏率いるインドの建築集団、スタジオ・ムンバイ・アーキテクツ指揮のもと、尾道の千光寺に続く坂道の途中にある昭和30年代のアパートメントを、ダイニングやカフェ&バー、ショップ、ライブラリー、ギャラリー、ガーデンなどを備える、宿泊できる地上3階の多目的空間。

              ― 記 ―
           LOGポップアップ・ストア
■開催期間: 3月20日(土)~5月9日(日)
■開催場所: LOG1階ショップ (9:00~18:00)
※取り扱う商品は開催期間中、順次入れ替えての販売となります。

         <ポップアップ・ストアの主な商品>
■細川亜衣さんの本
素材に向き合う料理のレシピや、食に対する日々の想いをつづったエッセイ本など、料理家細川亜衣さんの本を揃えています。
■メタ・バラッツさんのカレーペースト
規格外の金時人参や黒田五寸人参、長ネギにターメリック、コリアンダーなどカレーに使われるスパイスとキャラウェイ、ココナッツファイン、青唐辛子を加えたカレーペーストです。
■LOGいちじく酢
尾道産の日本いちじく“蓬莱柿(ほうらいし)”をベースにしたいちじく酢に、尾道近郊で採れた蜂蜜の甘みと瀬戸内の塩だけをブレンドしたLOGオリジナルの調味酢です。傷みの早いいちじくを原酢として活用することで、食品ロス削減の取り組みにつなげています。
■金光味噌
有機無農薬の素材を使用した味噌を1982年より生産、2000年に有機JAS認証の最初の認定を受けるなど、長きにわたって味噌の素材を追求しています。
■堀内製油
1947年創業から農薬を使わずなたねを育て、収穫後に圧力をかけて油を搾る変わらぬ製法のなたね油です。このほかにも自家製の炒り金ごまなど限定商品も揃えています。
■Bee Eco Wraps
プラスチックを使わず作られた、繰り返し使えるフードラップ。コットン生地に化学物質を一切使わずミツロウとコールドプレス製法のホホバ油、木の樹脂を独自にブレンドしたワックスを浸透させ作っています。
■Lefts,
コールドプレスジュースの絞りカスを染料に活かした、廃棄する食物から抽出した色素で染める染色方法のコレクション。
■PUREWASTE
衣料品の製造工程で出るコットンをリサイクルして服に作り直すアパレルブランド。端材を集めて再資源化し染色はせず、水質汚染の原因となる薬剤も一切使用していません。
■AIRPAQ
廃棄されるはずの自動車のエアバッグ、シートベルト、ベルトのバックルを再利用してバッグを製造。廃材を利用するため一つひとつがオリジナル、すべて一点物です。
■GOTBAG.
海洋廃棄物プラスチックをリサイクルしたポリエステルをバック本体の生地として使用し、ごみの再利用、削減に取り組んでいるドイツのリサイクルバッグのブランドです。
■urujyu
欠けたり割れたりした器を、漆を使って修復する伝統的な技法「金継ぎ」。urujyuの金継ぎキットには、漆の木から採取した樹液から、ごみだけを取り除いた、一番自然に近い漆「生漆(きうるし)」だけを使っています。

ー本件に関するお問い合わせ先ー
TLB株式会社LOG事業部
info@l-og.jp