備後商船 所有船舶の安全総点検を実施

2020年12月18日

備後商船

[企業動向]

備後商船 所有船舶の安全総点検を実施

旅客フェリー「百風」

 備後商船株式会社(所在地:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表取締役社長:神原 潤)は2020年12月14日、所有船舶の安全総点検を行いました。これは、国土交通省が主導する「年末年始の輸送等に関する安全総点検」の一環として実施したもので、国土交通省の中国運輸局と尾道海上保安部の立ち合いのもと、旅客フェリー「百風」の安全点検を行いました。

 点検では、救命胴衣や消火器などの安全設備をはじめ、車椅子用スペースや指点字といったバリアフリー設備の確認を実施しました。また船舶検査証書などの書類のチェックのほか、感染症の対応方法なども聞き取り点検で確認しました。

 旅客フェリー「百風」の船体はアートベース百島が創作したデザインをもとに塗装されており、白は空、赤は太陽、青は海をイメージしています。2015年に離島である百島と本土を結ぶ備後商船の百島航路に就航し、地元住民の欠かせない生活の足として活躍しています。

 備後商船では、日々の安全点検や安全な運航管理を今後も徹底し、安心・快適な旅客輸送を提供し続けます。

■備後商船株式会社
福山市沼隈町と尾道市を結ぶ全長14.5kmの旅客船航路を運航。百島など瀬戸内海の離島を結び、地域に必要不可欠な交通インフラを支えています。

代表取締役社長:神原 潤
事業内容::一般旅客定期航路事業(航路番号:中国364号)
創業:1964年11月
資本金:3,000万円
従業員:10人(2020年11月時点)
― 本件に関する問い合わせ先 ―
備後商船株式会社
〒720-0313 広島県福山市沼隈町常石1083番地
TEL:084-987-2711 / FAX:084-987-2710