ツネイシクラフト&ファシリティーズ 三洋汽船向け 19総トン型アルミ合金製旅客船「しおじ」を竣工・引渡

2019年10月30日

ツネイシクラフト&ファシリティーズ

[企業動向]

ツネイシクラフト&ファシリティーズ 三洋汽船向け 19総トン型アルミ合金製旅客船「しおじ」を竣工・引渡

竣工・引渡した旅客船「しおじ」

 ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社(本社:広島県尾道市浦崎町1471番地8、代表取締役社長:神原潤)は、2019年9月28日、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構、三洋汽船株式会社向け、19総トン型アルミニウム合金製旅客船「しおじ」を竣工し引き渡しました。10月15日には、岡山県笠岡市笠岡港にて笠岡市長を始め、来賓および関係者らおよそ20人が出席し、就航を記念する式典が執り行われました。

 「しおじ」は、笠岡~飛島~六島を結ぶ定期航路で19年間運航してきた「ニューおおとり」に代わり就航し、旅客定員75人で、船尾デッキを広くすることにより、生活物資やプロパンガスなどの燃料の輸送も可能になり、島民の生活を支えるための利便性を高めた船型です。

 三洋汽船株式会社天野 雄二郎代表取締役は「島民の利便性向上、観光面での活躍も期待し建造いたしました。多くの方に利用してほしいと思います。最新の技術を用いて建造してくださったツネイシクラフト&ファシリティーズ殿に厚く御礼申し上げます」と感謝の意を述べられました。

 ツネイシクラフト&ファシリティーズは、今後も建造船の安全性、耐航性、推進性などを高め、顧客のニーズに合わせた快適で利便性の高い船づくりに努めていきます。

■「しおじ」について
船種:アルミ合金製旅客船
全長:19.57m
船幅:4.20m
深さ:1.45m
総トン数:19トン
航海速力:20.0ノット
旅客定員:75名
建造所:ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社

■ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
アルミ船建造および修繕のクラフト事業・総合建設事業・救命艇事業を行っています。事業を通じて海上交通や暮らしの安全性、快適性を追及することで人々に快適な暮らしを提供し、未来と調和した新たな取り組みに挑戦しています。

URL:http://tsuneishi-fc.com/
代表取締役社長:神原 潤
事業内容:アルミ(軽合金)製船舶建造・修理、総合建設業、救命艇保守点検
設立:2010年12月
資本金:5,000万円
従業員:51人(2019年1月1日時点)
建造実績船種:旅客船、漁業取締船など
関連会社:株式会社ティエフシー http://touhoku-fc.com/

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
経営管理部
TEL:0848‒73‒5282 FAX:0848‒73‒5323