ツネイシクラフト&ファシリティーズ 世界初の水素燃料フェリーの実用化をめざす

2019年8月29日

ツネイシクラフト&ファシリティーズ

[技術・開発] [製品]

ツネイシクラフト&ファシリティーズ 世界初の水素燃料フェリーの実用化をめざす

水素燃料船「HydroBingo」の完成イメージ図

 ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社(本社:広島県尾道市浦崎町、代表取締役社長:神原潤)はこのほど、船舶における水素燃料の実用化をめざし、水素燃料内航フェリーの建造を決定しました。

 新たに建造する水素燃料フェリーは、ベルギー海運大手で水素駆動技術の開発実績を持つ Compagnie Maritime Belge 社と共同開発し、水素と軽油を燃料の二元燃料で、水素の割合を可能な限り高める技術や運航方法の提案に取り組みます。2021年に竣工し、日本の内航航路に就航する計画です。

 ツネイシクラフト&ファシリティーズでは、これまでに電気推進船など環境にやさしい船舶の開発と建造において実績を重ねており、培った技術を生かして新たに水素燃料に挑戦します。水素燃料を活用する"ゼロ・エミッション船"の輸送手段としての確立をめざし、新しいエネルギーの選択肢を海運に提供します。

[新たに建造する水素燃料フェリーの特徴]
・船名:「HydroBingo」
・主機関:水素および軽油の二元燃料の内燃式
・トン数:19総トン未満
・乗船人数:80人

■ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
アルミ船建造および修繕のクラフト事業・総合建設事業・救命艇事業を行っています。事業を通じて海上交通や暮らしの安全性、快適性を追及することで人々に快適な暮らしを提供し、未来と調和した新たな取り組みに挑戦しています。

URL:http://tsuneishi-fc.com/
代表取締役社長:神原 潤
事業内容:アルミ(軽合金)製船舶建造・修理、総合建設業、救命艇保守点検
設立:2010年12月
資本金:5,000万円
従業員:51人(2019年1月1日時点)
建造実績船種:旅客船、漁業取締船など
関連会社:株式会社ティエフシー http://touhoku-fc.com/

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
経営管理部 経営企画課
Tel:0848‒73‒5282 FAX:0848‒73‒5323