Sea Japan 2018に常石グループから4社出展しました

2018年4月18日

ツネイシホールディングス

[その他]

Sea Japan 2018に常石グループから4社出展しました

ツネイシホールディングスが株式会社ブイキューブロボティクスと共に取り組んでいる、ドローンを活用したシステム

 ツネイシホールディングス株式会社(本社:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表取締役会社長:神原宏達)をはじめとする常石グループ4社は、4月11日(水)から13日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される国際海事展「Sea Japan 2018」に出展しました。

■SEA JAPAN 2018
http://www.seajapan.ne.jp/
会期:2018年4月11日(水)~13日(金)10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 東5・6ホール

―ツネイシホールディングス株式会社―
 株式会社ブイキューブロボティクスと共同で取り組んでいる造船工場へのドローンの導入計画をジャパンパビリオンのテーマゾーンで紹介しました。ドローンの活用により、リアルタイムに工場の様子を共有し、設備点検や災害発生時に情報収集や作業効率向上を目指しています。

―常石造船株式会社―
 ジャパンパビリオンのテーマゾーンで九州大学と共同で開発しているレーザ・アークハイブリッド溶接を紹介しました。従来のアーク溶接と比較し、革新的な生産性向上が見込まれるほか、造船工程の作業効率化と工場の省人化にも繋がります。

―常石商事株式会社―
 海洋サービスサプライヤーのDEXIE Japan株式会社と共同で、バラスト水処理装置やSOxスクラバーのレトロフィット、関連機器等の紹介を行い、国際的な環境規制に対応するソリューションを提案しました。

―ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社―
 海事都市尾道推進協議会と共に、環境型社会に適したアルミニウム合金で建造した旅客船や電気推進船、津波シェルターを紹介しました。また、開始日の11日に行われた『一般社団法人日本中小型造船工業会セミナー』のパネルディスカッションでは、神原潤取締役社長が登壇し、船型・技術開発、人材確保・育成、地域貢献など様々な角度から業界の未来のあり方を熱く語りました。

■ツネイシホールディングス株式会社について
常石グループは1903年の創業以来、ばら積み貨物船やコンテナ船を建造する「常石造船」をはじめ、日中定期コンテナ航路など輸送サービスを提供する「神原汽船」、廃棄物の完全リサイクル化を目指す「ツネイシカムテックス」、より良いカーライフとエネルギーライフの実現を目指す「ツネイシCバリューズ」、地域に根差したサービスを提供する「ツネイシLR」など、造船事業、海運事業、環境事業、エネルギー事業、ライフ&リゾート事業の5つの事業分野で、世界経済の発展や地域社会の暮らしを支える製品、サービスを提供しています。
http://www.tsuneishi-hd.com/
代表取締役社長:神原 宏達
事業内容:造船事業、海運事業、環境事業、エネルギー事業、ライフ&リゾート事業を傘下に持つ持ち株会社

■常石造船株式会社について
2017年に100周年を迎えた常石造船(広島県福山市)は、造船・海運業を中心に事業展開する常石グループの中核会社です。国内の常石工場(本社)とフィリピン、中国、パラグアイの海外3工場を製造拠点に、3万トン~18万トン級のばら積み貨物船、コンテナ船、タンカー、客船などを建造しています。
URL:http://www.tsuneishi.co.jp/
代表取締役社長:河野 健二
事業内容:船舶の建造、修繕
創業:1917年(大正6年)7月
資本金:1億円
従業員:880人(2017年12月時点)
事業拠点:常石工場(広島県福山市)
造船事業関連会社:
TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.(フィリピン・セブ島)
http://www.thici.com/
常石集団(舟山)造船有限公司(中国・浙江省)
http://www.tsuneishi-zs.com/
ASTILLERO TSUNEISHI PARAGUAY S.A.(パラグアイ・セントラル州ビリェタ市)
http://www.glocal-japan.com/southamerica/
株式会社三保造船所(静岡県静岡市)
http://www.mihozosen.co.jp/
常石鉄工株式会社(広島県福山市)
http://www.tsuneishi-iw.jp/
常石商事株式会社(広島県福山市)
http://www.tsuneishi-trading.co.jp/
常石エンジニアリング株式会社(広島県福山市)
http://www.tsune-e.com/

■常石商事株式会社について
1953年の創業以来、造船・海運業を中心に事業展開する常石グループの商社部門として、国内外の造船拠点への資機材の供給を担っています。
長年培った日本、フィリピン、中国での輸出業務など物流の最適化を図るとともに、高品質な中国製資機材の輸入販売も手掛けています。また、エコ製品のメーカーと連携した新商品の開発なども進め、新しい価値の創出に力を入れています。
URL:http://www.tsuneishi-trading.co.jp/
代表取締役社長:長谷川 弘
事業内容:鋼船舶建造用資機材の販売および輸出入
設立:2011年(平成23年)1月
資本金:1億円
従業員:51人(2018年3月21日現在)
本社所在地:広島県福山市沼隈町常石1083番地

■ ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社について
アルミ船建造および修繕のクラフト事業・建設事業・救命艇事業を行っています。事業を通じて海上交通や暮らしの安全性、快適性を追及することで人々に快適な暮らしを提供し、未来と調和した新たな取り組みに挑戦しています。
URL:http://www.tsuneishi-fc.com/
代表取締役社長:神原 潤
事業内容: アルミ(軽合金)製船舶建造・修理、総合建築業、救命艇保守点検
設立: 2010年12月
資本金: 5,000万円
従業員: 49人(2016年12月末時点)
クラフト工場【建築面積】: 2,982.09平方メートル
主要設備: 引き上げ架台 49m×499G/T、30t/15tクレーン×2 他
建造実績船種: 旅客船、漁業取締船など
関連会社: 株式会社ティエフシー http://touhoku-fc.com/

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシホールディングス株式会社
マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
TEL:084-987-4915