岱山県職業技術学校常石集団分校が、2017年度新学期開校式と奨学金授与式を行いました 

2017年10月20日

常石集団(舟山)造船

[CSR]

岱山県職業技術学校常石集団分校が、2017年度新学期開校式と奨学金授与式を行いました 

全員で記念写真

 常石集団(舟山)造船有限公司(所在地:中国浙江省舟山市岱山県秀山郷、総経理:奥村幸生、以下TZS)と岱山県職業技術学校が、共同で創立した岱山県職業技術学校常石集団分校は9月22日、2017年度の開校式並びに奨学金授与式を行いました。TZSからは奥村幸生総経理、李家亮副総経理ら5人、常石集団分校からは新入生22人、在校生及び学校職員を合わせて総勢85人が出席しました。

 開校式では、奥村幸生総経理が「今年は常石造船創業100周年、人材育成を重視してきたからこそ100年存続できました。みなさんが未来を担う立派な造船技術者になることを期待しています。これから2年間の学校での勉強、1年間のTZSでの実習をしっかりして、充実した楽しい学校生活を送ってください」と温かい歓迎の辞を述べました。  

 奨学金授与式では、12人の優秀な学生が奨学金を授与され、三年生の学生代表は「奨学金を授与していただき、安心して勉強できることを嬉しく思います。学校で学んだことを大事にして、来年常石集団(舟山)造船に就職できるよう、頑張りたいと思います」と感謝の意を述べました。

 常石奨学金は、次世代の造船業を担う人材の育成と、造船業を志望する優秀な学生を支援する目的で、岱山職業技術学校常石集団分校の設立当初から運営をスタートし、人物、学業ともに優秀な学生を選出し、毎年一度授与式を行っています。  

■岱山県職業技術学校常石集団分校
2007年9月に設立した職業高校に相当する全寮制技術学校です。主要な専攻科目として、船舶、機械、電気工学、AutoCADがあります。学校運営に関して岱山県職業技術学校と常石グループが一体となって行い、学校施設をはじめ、学費、寮費も含めて、常石グループが全面的に支援しています。

■常石集団(舟山)造船有限公司
中国浙江省に位置する常石造船株式会社(本社:広島県福山市)の中国のグループ会社です。3万トン級から10万トン級のばら積み貨物船を中心に、年間30隻程度の建造能力を持ち、ばら積み貨物船のほかにも、コンテナ運搬船やタンカー、家畜運搬船なども建造しています。
URL:http://www.tsuneishi-zs.com/

■事業内容 :船舶の建造
■設 立  :2003年12月
■従業員  :約4,300人(2016年12月時点、協力会社含む)
■所在地  :中国浙江省舟山市岱山県秀山郷箬跳村
■敷地面積 :約130万平方メートル
■主要設備 :船台2基、建造ドック1基、700トン門型クレーン2基、3,000トン級海上クレーン1基など
■建造実績船型:ばら積み貨物船、コンテナ運搬船、タグボート、家畜運搬船など

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシホールディングス株式会社
CSV本部 マーケティングコミュニケーション部
+81-84-987-4915
pr@tsuneishi.com