『グループ報つねいし』が第14回全国社内報企画コンペティション表紙部門で、「シルバー企画賞」受賞!

2015年10月7日

ツネイシホールディングス

[調査・報告]

『グループ報つねいし』が第14回全国社内報企画コンペティション表紙部門で、「シルバー企画賞」受賞!

第14回全国社内報企画コンペティション表彰式

ツネイシホールディングス株式会社(本社:広島県福山市)は2015年10月2日、2015年(第14回)全国社内報企画コンペティション(主催:ナナ総合コミュニケーション研究所)において、常石グループの『グループ報つねいし』が表紙部門で「シルバー企画賞」受賞しました。

・常石グループ
https://www.tsuneishi-g.jp

▼シルバー企画賞受賞作品
・『グループ報つねいし』
・応募企画名:表紙~トップインタビュー
・2014年7月号、9月号、2015年2月号

2014年7月号からのリニューアルした『グループ報つねいし』。グループ各社の経営トップの力強さを出したいということから企画がスタート。イラストは、墨絵アーティスト茂本ヒデキチさんにお願いし、インパクトのある表紙に仕上げています。読者である従業員からは、「リニューアル後の表紙の渋さが好きです」、「社長など経営陣の顔がよく見えるようになりました」などの声が寄せられています。また、日本のみならず、中国・フィリピン・パラグアイの各拠点の経営層の登場回数が増え、経営層の想いを伝える場ととなりました。

審査員からは、「勢いのある題字と、インパクトのあるイラストを使った表紙は、どこの社内報でも見たことがないほど大変個性的で、独特な雰囲気を持っています」と高く評価していただきました。

▼全国社内報企画コンペティションとは
ナナ総合コミュニケーション研究所が、社内報担当者のモチベーションアップ、社内報業界の活性化、社内報の地位向上を目的に、2002年から行っている社内報の「企画」のコンペティションです。
社内報1誌全体ではなく「企画」に焦点をあてることで、多くの企業が参加しやすいコンペティションとして、日本国内唯一の存在です。第14回を迎える本年は、過去最多の「110企業・523企画」の応募がありました。

■ ツネイシホールディングス株式会社
 https://www.tsuneishi-g.jp
常石グループは1903年の創業以来、ばら積み貨物船やコンテナ船を建造する常石造船をはじめ、日中定期コンテナ航路など輸送サービスを提供する神原汽船、廃棄物の完全リサイクル化を目指すツネイシカムテックス、地域に根差したサービスを提供するツネイシLRなど、造船事業、海運事業、環境・エネルギー事業、サービス事業の4つの事業分野で、世界経済の発展や地域社会の暮らしを支える製品、サービスを提供しています。

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシホールディングス株式会社
CSV本部 マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
本社福山市  TEL:084-987-4915
東京オフィス TEL:03-3264-7733
関連URL:http://www.tsuneishi.co.jp/