第3回常石CSV講演会「イノベーションを生むキャリアとマネジメント~“LINE”が生まれる組織の作り方」をテーマにC Channelの森川氏が講演

2015年6月1日

ツネイシホールディングス

[調査・報告]

第3回常石CSV講演会「イノベーションを生むキャリアとマネジメント~“LINE”が生まれる組織の作り方」をテーマにC Channelの森川氏が講演

C Channel 森川亮氏

ツネイシホールディングス株式会社(本社:広島県福山市)は、2015年5月25日(月)「第3回常石CSV講演会」をベラビスタ境ガ浜のホールで開催し、従業員をはじめ地元企業の社長など約130人が参加しました。

 常石グループ
 https://www.tsuneishi-g.jp

3回目となる常石CSV講演会は「イノベーションを生むキャリアとマネジメント~“LINE”が生まれる組織の作り方」と題し、今年3月末にLINE株式会社代表取締役を退任し、C Channel株式会社を立ち上げられた森川亮氏を講師にお迎えしました。森川氏は、国内のみならず、国境を越えた厳しい競争環境で市場の変化に対応し、現在のモバイル分野でナンバーワンサービスのLINEを世に創出された方です。

森川氏の講演の前半は、ご自身のキャリアについて、後半はマネジメントの考え方、そして最後にビジネスについてお話いただきました。「今、C Channelで事業を行いながら、教育やヘルスケア、エネルギーなどの支援をしています。そして、10社の社外役員やNPOの理事、大学の教授など、世の中のためになることをやっていますが、サラリーマン生活16年を経て、36歳でベンチャー企業に転職し平社員になりました。今日の参加者は、36歳未満の人も多くいらっしゃいます。これからでも人生を変えられるし、新しいイノベーションを起こせます。この会社を元気にするために、がんばってください」とのメッセージで締めくくられました。

講演に引き続き、ツネイシホールディングス末松弥奈子代表取締役専務との対談および質疑応答が行われました。

参加した従業員は、「変化のスピードが速い現代に、自発的に物事に取り組むことの重要性を再認識しました」、「森川さんご自身の飾らない内容のお話で、すっと心に入ってきました。自分を客観的にみる大切さやヒト・モノ・カネの新たな考え方、価値観の基本的な部分を覆されたような気がし、今後の社会生活や育児にも生かせるような気がします」と感想を述べています。

第4回常石CSV講演会は、2015年6月22日(月)に「デザインの力~なぜ成功する企業はデザインにこだわるのか~」と題し、株式会社中西元男事務所(PAOS)代表の中西元男氏の講演を予定しています。

常石CSV講演会は、企業がビジネスを通じて企業価値と社会価値を同時に実現するCSVを実践する取り組みの紹介を目的に開催しています。

■ ツネイシホールディングス株式会社
 https://www.tsuneishi-g.jp
常石グループは1903年の創業以来、ばら積み貨物船やコンテナ船を建造する常石造船をはじめ、日中定期コンテナ航路など輸送サービスを提供する神原汽船、廃棄物の完全リサイクル化を目指すツネイシカムテックス、地域に根差したサービスを提供するツネイシLRなど、造船事業、海運事業、環境・エネルギー事業、サービス事業の4つの事業分野で、世界経済の発展や地域社会の暮らしを支える製品、サービスを提供しています。

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシホールディングス株式会社
CSV本部 マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
本社福山市  TEL:084-987-4915
東京オフィス TEL:03-3264-7733