“次世代製造業の潮流~Industrie4.0の設計思想”をテーマに野村総合研究所の近野氏が講演 第2回常石CSV講演会

2015年5月8日

ツネイシホールディングス

[調査・報告]

“次世代製造業の潮流~Industrie4.0の設計思想”をテーマに野村総合研究所の近野氏が講演 第2回常石CSV講演会

野村総合研究所 近野泰氏

ツネイシホールディングス株式会社(本社:広島県福山市)は、2015年4月27日(月)「第2回常石CSV講演会」をベラビスタ境ガ浜のホールで開催し、従業員をはじめ地元企業の社長など約140人が参加しました。

 常石グループ
 https://www.tsuneishi-g.jp

第2回目となる常石CSV講演会は「次世代製造業の潮流~Industrie4.0の設計思想~」と題し、株式会社野村総合研究所主席コンサルタント、近野 泰氏を講師にお迎えしました。近野氏は、Industrie4.0の日本の第一人者で、世界のものづくりの潮流の速さが実感できる内容となりました。

近野氏は講演で、Industrie4.0(第4次産業革命)による工場のデジタル化は、従来のエレクトロニクスによる自動化をさらに進め、インターネットとモノの融合を図るとし、ドイツのIndustrie4.0は自国の産業を守るだけでなく、国策として虎視眈々とグローバル戦略を描き、次世代製造業のプラットフォーム構築と業界構造の変革を構想していると述べます。

このほかにも、米国GEが進めるリバースイノベーションを紹介し、従来の米国で開発し、新興国向けに調整するグローカリゼーションと異なり、インドや中国に独自のチームを編成して、現地発の医療機器、超音波診断器を開発し、7分の1の価格で売上を70倍に伸ばした事例などを紹介されました。

講演に引き続き、ツネイシホールディングス末松弥奈子代表取締役専務との対談および質疑応答が行われました。

次回は、2015年5月25日(月)に「イノベーションを生むキャリアとマネジメント~“LINE”が生まれる組織の作り方」と題し、元LINE 株式会社代表取締役の森川 亮氏の講演を予定しています。

常石CSV講演会は、企業がビジネスを通じて企業価値と社会価値を同時に実現するCSVを実践する取り組みの紹介を目的に開催しています。

ツネイシホールディングス株式会社
マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
本社福山市  TEL:084-987-4915
東京オフィス TEL:03-3264-7733