第8回ツネイシホールディングス旗野球大会および野球教室を開催

2014年12月3日

ツネイシホールディングス

[CSR] [企業動向]

第8回ツネイシホールディングス旗野球大会および野球教室を開催

開会式

ツネイシホールディングス株式会社(本社:広島県福山市)は、2014年11月3日と22日の2日間、第8回ツネイシホールディングス旗野球大会をツネイシスタジアムで開催しました。福山市内の中学生の野球チーム、8チーム126人が参加。毎年、ツネイシ硬式野球部が地域貢献の一環として行っています。

開会式では、新市中央中学校の主将が「日ごろの成果を十分に発揮し、正々堂々と戦うことを誓います」と選手宣誓。 11月3日は、1回戦4試合を行い、22日に準決勝2試合と決勝戦を行いました。決勝戦は、トーナメントを勝ち上がった新市中央中学校と千年中学校との対戦となり、2対1で新市中央中学校が優勝しました。

同日、希望するチームを対象としたツネイシ硬式野球部による野球教室を開催しました。野球教室に参加した精華中学校主将の藤本璃月くんは、「投げ方を指導してもらいました。説明は分かりやすかったのですが、実践することは難しかったです。普段とは指導の仕方が違い、良い機会になりました。こういった機会はまたあったら参加したいです」と感想を話しました。

関係者からは、「レベルの高い社会人野球の選手に丁寧な指導をしていただけてありがたい。また、設備の整ったツネイシスタジアムで試合ができることも、生徒にとっては勝ち負け以上に良い経験になります」とコメントがありました。

■ツネイシ硬式野球部
 https://www.tsuneishi-g.jp/baseball/

■ツネイシホールディングス株式会社
 https://www.tsuneishi-g.jp
常石グループは1903年の創業以来、ばら積み貨物船やコンテナ船を建造する常石造船をはじめ、日中定期コンテナ航路など輸送サービスを提供する神原汽船、廃棄物の完全リサイクル化を目指すツネイシカムテックス、地域に根差したサービスを提供するツネイシヒューマンサービスなど、造船事業、海運事業、環境・エネルギー事業、サービス事業の4つの事業分野で、世界経済の発展や地域社会の暮らしを支える製品、サービスを提供しています。

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシホールディングス株式会社
マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
本社福山市  TEL:084-987-4915
東京オフィス TEL:03-3264-7733