TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.がフィリピン赤十字社と救急救命訓練を実施

2014年9月4日

TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU)

[CSR]

TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.がフィリピン赤十字社と救急救命訓練を実施

救急救命訓練

TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.(フィリピン・セブ島・バランバン町)は、フィリピン赤十字社と毎年恒例の救急救命訓練を実施しました。今年は、5月と7月の2回、合計39人が訓練を受けました。
この救急救命訓練は、従業員の生命と健康を守るための知識と技術を身につけることを目的に、2010年から実施しています。災害から自分自身を守るため、傷、やけど、出血、骨折の応急手当てのほか、心肺蘇生法や重傷者の搬送など医師や救急隊に引き継ぐまでの救命手当てについて学びます。2日間で計16時間の講習を受けた後、筆記試験と応急および救急手当ての実技試験があり、合格者には、赤十字救急法救急員の資格が与えられました。
TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.では、これまでに延べ99人が本講習・訓練を受け、98人が赤十字救急法救急員資格を取得しました。

■TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.について
2014年に設立から20周年を迎えるフィリピン・セブ島にある、常石グループとフィリピンのアボイティス・グループとの合弁会社です。3万トン級から18万トン級のばら積み貨物船を中心に、年間約20隻を建造し、従業員数は協力会社を含め1万人を超えるフィリピン有数の造船所です。Philippine Economic Zone Authority(PEZA、フィリピン経済特区庁)より、輸出事業におけるフィリピン経済の成長への貢献や、地域の発展に貢献するCSR活動で功績を認められ、優秀輸出企業賞と優秀地域プロジェクト企業賞などを2004 年からこれまで9回に渡って受賞しています。
URL:http://www.thici.com/
事業内容:船舶の建造および修繕
設立:1994年9月
従業員:1万3,000人(協力会社社員含む)
所在地:フィリピン共和国 セブ島 バランバン
Buanoy, Balamban, Cebu, Philippines 6041
敷地面積:約147万平方メートル
主要設備:船台2基、建造ドック1基、1,300トン級海上クレーン2基など
建造実績船種:ばら積み貨物船、自動車運搬船

常石グループニュースセンターでは、常石グループの事業活動や、国内外のCSRの活動など幅広くタイムリーに情報発信しています。
▼常石グループニュースセンター
https://www.tsuneishi-g.jp/

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシホールディングス株式会社
マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
TEL:084-987-4915