TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.を通じて海外船主会社がフィリピン台風被災支援セブ島北部2つの小学校校舎を修繕

2014年7月28日

TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU)

[CSR]

TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.を通じて海外船主会社がフィリピン台風被災支援セブ島北部2つの小学校校舎を修繕

調印式

TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.(フィリピン・セブ島・バランバン町)を通じて海外船主会社のAOM Ltd.(マルタ共和国)が、セブ島北部メデリン市の小学校2校に、校舎修繕の費用7万5000米ドルを支援しました。AOM社は海外の船主会社で、TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.は、8万トン級のばら積み貨物船「カムサマックスバルカー」2隻を建造した実績があります。2013年11月の大型台風による現地の被災状況を、フィリピン・セブ島に駐在していた建造監督を通じて知り、この度の支援に至りました。
6月26日には、メデリン市長と2つの小学校校長、フィリピン教育省の代表者、AOM社の代理としてTSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.総務部長の木下浩寿が出席し、この度の支援に関する合意書に署名しました。メデリン市長は、政府の支援の手が届きにくい山間部地域にある小学校への支援に、多大な感謝の意を表しました。

■TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.について
2014年に設立から20周年を迎えるフィリピン・セブ島にある常石造船株式会社(本社:広島県福山市)の海外グループ会社です。3万トン級~18万トン級のばら積み貨物船を中心に、年間約20隻を建造し、協力会社を含め、従業員数は1万人を超えるフィリピン有数の造船所です。Philippine Economic Zone Authority(PEZA、フィリピン経済特区庁)より、輸出事業におけるフィリピン経済の成長への貢献や、地域の発展に貢献するCSR活動で功績を認められ、優秀輸出企業賞と優秀地域プロジェクト企業賞をこれまでに3度受賞しています。
URL:http://www.thici.com/
事業内容:船舶の建造および修繕
設立:1994年9月
従業員:約13,000人(協力会社社員含む)
所在地:フィリピン共和国 セブ島 バランバン
    Buanoy, Balamban, Cebu, Philippines 6041
敷地面積:約147万平方メートル
主要設備:船台2基、建造ドック1基、3000トン級海上クレーン1基など
建造実績船種:ばら積み貨物船、自動車運搬船
関連会社:
常石造船株式会社
http://www.tsuneishi.co.jp
常石集団(舟山)造船有限公司
http://www.tsuneishi-zs.com/
TSUNEISHI TECHNICAL SERVICES (PHILS.), Inc.
http://www.tsuneishi-tech.com/

常石グループニュースセンターでは、常石グループの事業活動や、国内外のCSRの活動など幅広くタイムリーに情報発信しています。
▼常石グループニュースセンター
https://www.tsuneishi-g.jp/

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシホールディングス株式会社
マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
TEL:084-987-4915