ツネイシセブ財団の奨学生が優秀な成績で大学卒業

2014年7月3日

TSUNEISHI FOUNDATION (CEBU)

[CSR]

ツネイシセブ財団の奨学生が優秀な成績で大学卒業

優秀賞を得て卒業したJose Marie Antepasadoさん

TSUNEISHI FOUNDATION (CEBU), Inc.(ツネイシセブ財団、フィリピン・セブ島・バランバン町)の奨学生がこのほど、フィリピン有数の大学であるSan Jose, Recoletos大学(サンホセ・レコレトス大学)の優秀賞、“Cum Laude”を得て卒業しました。“Cum Laude”は、5年間の大学課程において全ての科目で優秀な成績を修めた学生に贈られる賞で、サンホセ・レコレトス大学では今年、土木工学部と機械工学部より卒業した81人のうち、6人が同賞を受賞しました。そのうち2人がツネイシセブ財団の奨学生で、それぞれ、土木工学の学士と機械工学の学士として学位を取得。2人のほかにも大学生7人、高校生20人がツネイシセブ財団の奨学金制度を利用して学業を修了し、合計29人の奨学生が卒業しました。5月24日には、ツネイシセブ財団が主催し、2人の優秀賞受賞を称える表彰式を行いました。

サンホセ・レコレトス大学の優秀賞を得て卒業したJose Marie Antepasadoさんは表彰式で、「ツネイシセブ財団の奨学金を受け、与えられたチャンスを無駄にするわけにはいかないと思い努力してきました。機械工学の学位を取得し卒業できたのは、ツネイシセブ財団の支援があったおかげです。金銭的な援助だけでなく、就職支援もしていただき感謝しています」と話しました。

ツネイシセブ財団は、教育、医療、環境の3つを柱に地域社会の発展を目指し、2010年6月に設立しました。TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.(http://www.thici.com/)など在フィリピンの常石グループ会社7社からの寄付金を財源に、奨学金制度や産科施設の設置、植樹活動のほか災害支援活動を進めています。地域の教育環境の向上を目的に、2010年に高校生を対象とした奨学金制度を開始し、翌年に大学生に対象を拡大。これまでに119人の学生(大学生38人、高校生81人)に奨学金を付与しています。

■TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc.について
2014年に設立から20周年を迎えるフィリピン・セブ島にある常石造船株式会社(本社:広島県福山市)の海外グループ会社です。3万トン級~18万トン級のばら積み貨物船を中心に、年間約20隻を建造し、協力会社を含め、従業員数は1万人を超えるフィリピン有数の造船所です。
URL:http://www.thici.com/
事業内容:船舶の建造および修繕
設立:1994年9月
従業員:約13,000人(協力会社社員含む)
所在地:フィリピン共和国 セブ島 バランバン
    Buanoy, Balamban, Cebu, Philippines 6041
敷地面積:約147万平方メートル
主要設備:船台2基、建造ドック1基、3000トン級海上クレーン1基など
建造実績船種:ばら積み貨物船、自動車運搬船
関連会社:常石造船株式会社
     http://www.tsuneishi.co.jp
     常石集団(舟山)造船有限公司
     http://www.tsuneishi-zs.com/

常石グループニュースセンターでは、常石グループの事業活動や、国内外のCSRの活動など幅広くタイムリーに情報発信しています。
▼常石グループニュースセンター
 https://www.tsuneishi-g.jp/english/

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシホールディングス株式会社
マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
本社福山市  TEL:084-987-4915
東京オフィス TEL:03-3264-7733