「常石グループスポーツ大会」を開催~ソフトバレーボール競技に従業員約500人が参加

2014年6月25日

ツネイシホールディングス

[CSR]

「常石グループスポーツ大会」を開催~ソフトバレーボール競技に従業員約500人が参加

常石グループスポーツ大会

常石造船を中核事業とする常石グループは、グループ会社および協力会社従業員の相互の親睦と心身のリフレッシュを目的に、2014年6月21日(土)「常石グループスポーツ大会」を、ツネイシしまなみビレッジ・ツネイシアリーナで開催しました。

 ▼ツネイシしまなみビレッジ
 http://www.tsuneishi-sv.com

常石グループ各社および協力会の従業員、応援者含む約500人25チームが参加し、ソフトバレーボールを通じて親睦を深め、楽しい一日を過ごしました。
創業111年を迎える常石グループは、グループ内のコミュニケーションの活性化や連帯意識の強化、地域との交流を高めるため、地域・従業員参加型のイベントを開催しています。

常石グループニュースセンターでは、常石グループの事業活動や、国内外のCSRの活動など幅広くタイムリーに情報発信しています。

 ▼常石グループニュースセンター
 https://www.tsuneishi-g.jp

<ツネイシホールディングス株式会社>
代表取締役会長兼社長:伏見泰治
本社:広島県福山市沼隈町常石1083番地
事業内容:常石グループは1903年の創業以来、ばら積み貨物船やコンテナ船を建造する常石造船をはじめ、日中定期コンテナ航路など輸送サービスを提供する神原汽船、廃棄物の完全リサイクル化を目指すツネイシカムテックス、地域に根差したサービスを提供するツネイシヒューマンサービスなど、造船事業、海運事業、環境・エネルギー事業、サービス事業の4つの事業分野で、世界経済の発展や地域社会の暮らしを支える製品、サービスを提供しています。

―本件の問い合わせ先―
ツネイシホールディングス株式会社
マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
本社福山市  TEL:084-987-4915
東京オフィス TEL:03-3264-7733