変化の時代の中、成長機会を生かした活躍を期待 ~2014年常石グループ入社式あいさつ

2014年4月2日

ツネイシホールディングス

[人事]

変化の時代の中、成長機会を生かした活躍を期待 ~2014年常石グループ入社式あいさつ

新入社員による頑張ろうコール

常石グループでは、4月1日に新入社員43名の入社式を行いました。
ツネイシホールディングス代表取締役社長 伏見泰治が下記のとおり、新入社員歓迎のあいさつをしました。

・常石グループ 入社式概要
日時:2014年4月1日 11時〜
場所:ベラビスタ境ガ浜 ホール
新入社員数:43名(内、女性13名)

・入社式あいさつ(要約)
本日、常石グループに43人の新入社員を迎えることになりました。新入社員の皆さんに心よりお祝い申し上げます。

常石グループは1903年の海運業創業から111年を迎える企業グループです。しかし、111年の歴史というのは過去の話で、これからの未来が大切です。これからの10年、20年を作っていくのは、本日入社された皆さんです。

企業は同じことをただ繰り返しているだけでは、事業を継続していくことはできません。将来の事業の変化に対応できるよう、いろいろなことに好奇心を持ち続けていただきたい。また、皆さんがチャレンジできる機会がたくさん提供されるでしょう。その機会を、皆さん自身が成長する機会として生かしてください。

現在の日本は、少子高齢化の時代を迎えています。常石グループでは、高齢者の方には既にご活躍いただいています。今回13人の女性が入社しました。これまで相対的にウエイトの小さかった女性が活躍してもらう必要があります。

さらに海外の事業所に入社した人を含め、外国人の活躍がグループ発展のため不可欠だと思っています。将来はグループの幹部にも外国人がいるということも当然考えられます。このような大きな時代の変化の中で、次代の常石グループを支える皆さんの成長と活躍を期待しています。

以上

― 本件に関するお問い合わせ先 ―
ツネイシホールディングス株式会社
マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
本社福山市 TEL:084-987-4915
東京オフィス TEL:03-3264-7733

関連URL:https://www.tsuneishi-g.jp/