ツネイシクラフト&ファシリティーズ  静岡県御前崎市にアルミ合金製津波シェルターを納品

2022年3月10日

ツネイシクラフト&ファシリティーズ

[製品]

ツネイシクラフト&ファシリティーズ  静岡県御前崎市にアルミ合金製津波シェルターを納品

納品された津波シェルター(静岡県御前崎市)

 ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社(本社:広島県尾道市浦崎町1471番地8、代表取締役社長:神原潤、以下TFC)は、2022年3月8日、静岡県御前崎市へ3艇目となるアルミ合金製津波シェルター(津波救命艇)「TTS-007」を納品しました。

 静岡県西部の御前崎市は太平洋の遠州灘に面しており、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)を教訓に、南海トラフ巨大地震の被害想定を踏まえた様々な対策を実施しており、津波に備え人命を守るために津波救命艇の導入をすすめています。

 巨大地震により地震発生後数分で津波の襲来が予想される地域において、短時間で高台に避難することは、階段を上ることが難しい高齢者・障害者にとって困難です。また自動車を使えば渋滞や事故により動けなくことも考えられます。TFCでは東日本大震災の津波被害を受け、「二度と同じ悲しみを繰り返したくない」という思いから2012年に津波シェルターを開発。現在は岩手県山田町にある子会社ティエフシーで建造しています。

■本船の概要
船名:TTS-007
船質及び構造:耐食アルミニウム合金製モノコック構造
全長×船幅×深さ:8.70m×2.30m×2.55m
収容人員:25名
建造工場:株式会社ティエフシーやまだ工場

■ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
アルミ船建造および修繕のクラフト事業・総合建設事業・救命艇事業を行っています。事業を通じて海上交通や暮らしの安全性、快適性を追及することで人々に快適な暮らしを提供し、未来と調和した新たな取り組みに挑戦しています。
URL:http://tsuneishi-fc.com/
代表取締役社長:神原 潤
事業内容:アルミ(軽合金)製船舶建造・修理、総合建設業、救命艇保守点検
設立:2010年12月
資本金:5,000万円
従業員数:54人(2022年1月1日時点)
建造実績船種:旅客船、漁業取締船など
関連会社:株式会社ティエフシー http://touhoku-fc.com/

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
経営管理部
TEL:0848‒73‒5282 FAX:0848‒73‒5323