ツネイシ硬式野球部愛称決定~2017年新スローガンで始動~

2017年2月6日

ツネイシホールディングス

[告知・募集]

ツネイシ硬式野球部愛称決定~2017年新スローガンで始動~

たくさんのご応募、ありがとうございました

 ツネイシ硬式野球部(広島県福山市沼隈町常石1083番地、部長:伏見 泰治)は2017年1月から、愛称を「ツネイシブルーパイレーツ」として始動しました。
 ツイシ硬式野球部は認知度の向上を図るため、地域の方に愛着を持っていただき、より身近な存在に感じていただくための愛称を昨年9月から募集を開始。地域住民のほか、全国から400点を超える応募の中、「ツネイシブルーパイレーツ」(当選者:尾道市在住の60代女性)が、コーポレートカラーとの連動性や企業チームとした親和性の高さより選ばれました。
 2017年から新しい愛称を掲げたツネイシ硬式野球部は、『“進化”~己を超える~』をスローガンとし、選手・スタッフ一同練習に励んでいます。松原勲監督が「目標達成のためには、一人一人が“進化”し努力し続けること、そのためには自分の限界を超えなければならない、それがチームの勝利につながる」と語りました。

 なおツネイシブルーパイレーツは2月18日(土)のオープン戦を皮切りに、3月の松本旗・三浦旗野球大会(三原市民球場)の公式戦でシーズンをスタートします。会場に足をお運びいただき、応援をお願いします。

ツネイシブルーパイレーツ オープン戦情報 
日程:2月18日(土)13:00~ 対 アークバリア(高松市)
会場:ツネイシスタジアム
http://www.tsuneishi-g.jp/baseball/about/

■ツネイシブルーパイレーツ
 http://www.tsuneishi-g.jp/baseball/
初代監督武田健司のもと、野球を通した人材育成を目的に1971年に「常石鉄工野球部」として創部しました。2007年には「ツネイシホールディングス野球クラブ」に改称し、2010年にチーム名を「ツネイシ硬式野球部」に変更。2017年は「ツネイシブルーパイレーツ」の愛称が決まり、新体制で始動しました。郷土の代表として、社会人野球の華「都市対抗野球本大会出場」を目指しています。

監督:松原 勲
創部:1971年9月(昭和46年)
部員数:31人(2017年1月末現在)
所在地:広島県福山市沼隈町常石1083番地
本拠地:ツネイシスタジアム(広島県福山市沼隈町中山南 みろくの里内)
歴代プロ野球選手
世羅賢治 捕手  1972年 ヤクルトスワローズ ドラフト3位
柴原 実 外野手 1982年 阪急ブレーブス(当時) ドラフト4位
渡辺伸彦 投手  1983年 阪神タイガース ドラフト5位
都市対抗、日本選手権ともに出場経験はなし

■ツネイシホールディングス株式会社
 http://www.tsuneishi-g.jp
常石グループは1903年の創業以来、ばら積み貨物船やコンテナ船を建造する「常石造船」をはじめ、日中定期コンテナ航路など輸送サービスを提供する「神原汽船」、廃棄物の完全リサイクル化を目指す「ツネイシカムテックス」、地域に根差したサービスを提供する「ツネイシLR」など、造船事業、海運事業、環境事業、エネルギー事業、ライフ&リゾート事業の5つの事業分野で、世界経済の発展や地域社会の暮らしを支える製品、サービスを提供しています。

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシホールディングス株式会社
マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
TEL:084-987-4915