写真:環境事業

最終処分場を自社内に有し、廃棄物の適切な「処理」から 「リサイクル」「最終処分」までをワンストップで対応。日本での経験を生かして、環境問題に悩むアジアの新興国にも進出、世界の環境保全に貢献していきます。

地域と共に生きる循環型ビジネス

1976年船舶廃油の処理から始まった環境ビジネスは、環境問題に対する社会的な関心の高まりから、資源循環型廃棄処理ビジネスを展開しています。ツネイシカムテックスの産業廃棄物処理工場と100%子会社のツネイシカムテックス埼玉の大型リサイクル工場との相乗効果を図り、廃棄物の取扱品目を拡大しながらリサイクル率を向上させる、処理・埋め立てから資源リサイクルへとビジネスモデルをシフトしています。

関連グループ会社

ツネイシカムテックス株式会社

1967年5月設立。産業廃棄物処理の調査から処理まで一貫したサービスを提供。産業廃棄物の処理に関して、廃棄物の収集運搬から中間処理、最終処分、リサイクルまで幅広い事業を展開。汚染土壌の処理なども行っています。

トップメッセージ
ツネイシカムテックス埼玉株式会社

2002年9月設立、2011年9月常石グループ 参加。焼却灰の適正なリサイクルを行っています 。砕石や砂利など土木資材・骨材の製造・販売事業なども展開しています。